オランダのSIMはいつでもあると思うなよ

観光名所よくあるIamsterdamのモニュメント。登ったり潜ったり座ったり


ケニアに行ったついでにオランダのアルステルダムあたりに寄りました。

なぜなら航空券の値段が+5000円ぐらいだったから。チケットの価格決定の謎にさいなまれますが、これが後々波乱を引き起こします。ということでオランダでもSIMカードを入手しました。

修羅の国ケニアからの入国で大きな気持ちになったのか写真が多くて忘れていたこともメモがあって助かったぜ!という気持ちでございます。

1) SIMカードを入手する
事前情報によると空港にあるということなので探します。場所はスキポール空港。ただ、この空港なんというか、開けっぴろげと言いましょうか到着出口を出た瞬間からショップが並んでいる感じで、成田や東京のように、到着したならさっさと出て行けという感じではなく、出発待ちの人と混在するような作りになっております。

フラフラ歩いていると、どうやらSIMを売ってそうなカウンターが見つかったので声をかけてSIMを入手します。
YOUって書いてあるとこあたりにあります
プランを聞いたところ一番安いプランだと500MB、3Gのみで4G使えずということだったので、4G使える2GB、音声もあり、でお願いをしました。今見るとEU圏内で使えるSIMでした。すごいね!が、合計€30でケニアからするとすごい高い!とはいえ背に腹はかえられぬで現金でお支払いです。有効期限は明記がないので、きっとなくなるまで使えるんだろうと思います。
これがプラン一覧だ!

開通はお姉さんにお任せしたところ、確かAPN設定の入力で日本語入力の切替に戸惑うもののスムーズに終わりました。
カウンター。お姉さんにこの辺撮っていい?ときいたらえー、て感じでそっぽを向かれるの図。

→SIMカードがまだ手元にあるので別のスマホに刺して確認したところ、*100#ダイアルでbalance(使用残高)が確認できました。ローミングってすごい。SMSも届きました。なお、APNは下記URLで表示されてますが、日本だと通信はできないっぽいのでAPNの正解は謎のままです。
https://mobile.lebara.com/nl/en/internetinstellingen

*100#してみた図。あと、756MBも使えるじゃん。

なお、別の日にいったらカウンターがなかったので、普通に移動式でいない時もあるのとおもうので要注意です。とはいえ、別の場所にも別のキャリアのブースがあったので、なんらか入手はできると思います。

2)使い心地は
下り20Mbps上り10Mbpsということでまずまずです。特にストレスはないですが、日本のノリで電車内で使ったりすると、3Gになったり不通になったりと、地下鉄で通信ができる日本ってすごいなと思う瞬間もありました。
速度はこれくらい。


電話がいるのかという議論もあり、従来であれば海外で電話なんて恐ろしくてできませんでしたが、ケニアでややなれたのか、オランダでも電話をする機会がありました。というのも、全くホテルのシャトルバスが来ないので、ホテルに電話しました。次のバスは56分だから、みたいなコミュケーションは最低限取れたのでよしとします。

3)それ以外の通信あれやこれや
正直やっぱり€30は高いわー、とおもいつつ、街をあるくと、トラベラー向けの価格なのかなとも思わされます。HEMAというローマ字読みすると残念ですが、素敵雑貨屋さんがありまして、カワイイ商品が多くてイチオシ。ここでもSIMカードが吊るしで売られていまして記念にMEMA SIM €1で1枚買ってみました。が、マニュアルがオランダ語なので、とりあえず買ってみたにとどまっております。
HEMAの店舗。いろんなキャリアのSIMが統一されたデザインのダミーカードでつられています。オッシャレー。

で、あと、日本やケニアと違っていわゆるキャリアショップを街歩きをしていてもそれほど見かけませんでした。ウラジオストックとかでも道を歩けば携帯屋さんという状況だったのですが、なにか理由があるのでしょう。代わりにCoffee Shopはいたるところにあります。(コーヒーじゃなくて大麻がでてくるらしい)
ようやく見つけたvodafonはシャッター半開き


apple storeは写真のような感じで、いわゆるapple storeのような什器ではありますが、構えがやはりアルステルダム!でした。
オッシャレー、なapple store in Amsterdam


コメント

このブログの人気の投稿

Суммы пожалуйста! (SIMパジャールスタ)といってもそれほど通じなかった件

R.drawable.iconが使えないときは

ストリーミングについての右往左往