投稿

7月, 2011の投稿を表示しています

localstorage とjson

local storageについて

簡単に使える、はずが、はまった点についてメモ

・やること

jsonを入れときたい

・環境
SafariとMobile safari

・現象
json オブジェクトがdataだとして、
localStorage.setItem("value" , data);
とやると
[object Object]
と格納されたみたいなので、
var hoge =localStorage["value"];

とやっても、一向に中身が取り出せない。

なぜ?とおもってググってみますと、objectはそのまま入んないので、jsonのテキスト文字列にする必要があるとのこと。


http://dev.screw-axis.com/doc/chrome_extensions/tips/localstorage/

で、格納するときは data = JSON.stringify(data); とやって、読むときに var hoge = JSON.parse(localStorage["value"]); とやるらしい。
ナールほど。

ストリーミングについての右往左往

イメージ
最近ストリーミングサーバが気になり、ちょこちょこサーバに仕込んでみたりしてます。いろいろと方法があるらしいのですが、Macばっかりつかってますので、Apple周りでできる事を中心に。

1)そもそもストリーミングサーバとはなにか?
映像や音楽をPCで楽しむ際に、みなさんいろんなソフトを使っていろんなソースで視聴しているとおもいます。ただし、普通は長さが決まっているデータを再生する、ってことになります。

ところが、この方式の場合こまったことがおきて、例えば2時間の音楽なら2時間分のデータが必要です。無駄にたくさんのデータが必要になるし、途中で途切れたらやり直し。
これを解消して、電波放送みたいにネットワーク上でメディアをやり取りする方法がストリーミングということです。

昨今ではyoutubeとかで簡単に映像が視聴できますが、これはプログレッシブと呼ばれる方法である大きさのファイルサイズの一部分をローカルにダウンロードして、再生してもダウンロードが間に合うだろうというところで再生が始まるものです。よって、この場合は一部のデータがダウンロードされるカタチになります。

もう一つがリアルタイムと呼ばれる方式で、ダウンロードせずに(とも言い切れないのですが)データが届いたそばから再生していくという方式です。この場合、途中でデータが壊れてもおかまいなく、どんどん来たデータを表示していくことになります。

これが大枠で、これらの事を実現するサーバとは???ということになります。

2)Darwin streaming server

ググってみますと、フリーでは Darwin streaming serverというのがあるみたい。
こちらはリアルタイム配信を実現するサーバです。
これは、こちらのサイトの通りやると簡単に実現できました。

http://www.bamboo.mydns.jp/wordpress/archives/102

音でできたのがこちら(コンテンツはサンプルのままです。。。)
http://ziglab.net:8001/test

映像はこちら (quicktimeが開きます)
rtsp://ziglab.net:554/testmov

管理画面もウェブでアクセスできて便利。
これにあとMacの場合quick time broadcaster というアプリケーションを使うと、リ…

iPadのsafariだと、ツールバーは消せない(はず)

iPadはWebClipにしてやらないと、iPhoneみたいにjavascriptでwindow scrollしてツールバーを隠すようなことはできないはず。

<meta name="apple-mobile-web-app-capable" content="yes"/>
なかんじでクリップできるようにしてやると。