投稿

6月, 2009の投稿を表示しています

ジョブス師

ジョブス師が復帰されたそうです.
本社に登場.
残りは自宅で働くそうです.
期待できるのは,健康問題と在宅勤務にジョブス師の気が向くことです.
iPhoneアプリで健康系のモノが比較的多くなっていくのではないか? もう,本社いくのめんどくせぇ,と思い出せば,アップルから在宅で働くステキな仕組みが提案されるのでは.
はっ,そんなことを期待するのではなく,先手を打たなければ勝ちませぬ.

メモリ増設

メモリを増設しました。
Mac bookのメモリ、1GBx2から2GBx2へ。
このメモリってやつは、面白い。
家電量販店で買うと、2GBで8000円とかする訳です。こりゃー高いなーと思って、日本橋に探しにいくと、こちらは2GBで3000円。家電量販店で買える値段で4GBがそろっておつりがくる。
分けわかんなくなりますねー。
増設した理由は、Parallels Desktopでwindows vistaを走らせると、もう遅くって起動する気にすらならなかったから。意外とさくさく動くようになって満足ですが、やっぱりあんまり起動はしてないなー。なんでだろ?

ささりにゆけ!

iPhoneの充電池を買いました。正確には、電気店のポイントをつかったのですが。
電池をつなぐやつがほしかったのですが、そのタイプはなんだか残念なカタチと色をしていたので、やむなく充電池にしました。エコっちゃエコなんでしょうけど、結局他にたくさん流通している充電池を使い回すのが好都合だっただけじゃんなんて思ったりして。
そしてこいつ、USBで接続するのですが、USBケーブルがついてきます。もはや、USBケーブルとかやめてほしいです。
そもそもケーブルってなに、って整理して考えると面白い気がする。
1)離れた機器を接続する 別の場所にある機器同士を接続するために、ケーブルが存在しているということです。つまり空間的距離を埋めるためのリンクですな。
2)変換をする インタフェースの形状やら方向が決まっているばあい、その整合をとるための変換子としてのケーブルです、USBの場合、ダウンストリームとアップストリームで形状が違うのが特徴的。電源のケーブルもなぜかそのようになっていることが多いですね。(実際上の理由としては、海外の電源コンセントの口の違いにあわせて、機器の電源プラグのカタチをかえるのがコスト的にあわないというメーカの理由からが大きいのですが)
こう考えていくと、実は、機器を接続する、という行為は今後、機器に接続しにいく、という考え方にかわった方がいいのではないかと考えます。
すなわち、メディアセンターと呼ばれるパソコンにささるのではなく、パソコンからさしにいくのがいいんではないだろうか。そうすれば、ケーブルがいらなくなる。 当たり前のように、じゃあパソコンにケーブルがいるじゃんという話になるのですが、もうインタフェースを配置する時点て、接続することはわかってんだから、それを見越した設計をしたらいいじゃねぇかとおもいます。
そんな戯言でした。

イラン

イランの選挙に講義するデモの状況を、Twitterを使って広めているらしい。
Twitterがメディアとしてどうなんだろうと思っていたけれど、なるほど、書いたことがすぐ反映されて、そして編集することができないということは、同時進行している事項をネットで配信することにつながるだろう。
なんだかちょっとだけ意味が分かってきた。

スパイマー?

最近スパムが多い。
スパムー。スパマー。スパイマー?

束ねる

まだノープランですが、ネットワークに散らばっている個人情報を一つに束ねる方法を考え中。
というか、個人ドメインの下に、webサイトをまとめようっていう算段はあります。
その他にも、ちょっとだけ触ったサービスなど、目白押しなので、がんばろう。

それほどですか?

コンペのアイディアを思いつきましたが、考えるとつまんないアイディアのようにも思えてきて悩ましい。
夢中になっている時に、ふと我に返ればそれほどですか?というツッコミが入る訳です。
でも、自分でアイディアを決める、という能力を磨かなければ、先きが無いというのも事実で、謙虚な自信を備えたし。

ブログが多い

またもやブログを開設してしまったのですが、果たしてこのような有象無象のブログはどのように運用していったものか、悩ましいところではあります。