投稿

8月, 2011の投稿を表示しています

海外のVPNとかVPSとか

いろいろと思うところあって、海外のVPSを借りてVPNを張ってみようとこころみてみました。

ちなみにこの似ている二つの用語、VPSはVirtual Private Serverの略で、仮想的なサーバとなります。ウェブホスティングとことなるのは、OSまるっと借りれるので、構成は大幅に自由になります。(もちろん、リアルではないためにはまった点もあるのですが、こちらは後述)

VPNはVirtual Private Networkでインターネット網の中にトンネルを掘るように専用のネットワークを構築できる技術。例えば家のネットワークに外出先からアクセスしてファイルを取り出そうとしてもいまは困難。また、接続経路のが不安だったりしますが、VPNだといちおう暗号化して、あたかもローカルネットの一台のマシンのように見える技術だったりします。

今回の思うところは、国ごとに異なるサービスの挙動を調べるにあたって、海外のネットワーク経由でアクセスする必要がある、と勝手に考えた訳です。
この場合、もう一つの技術として、proxyという概念がありますが、proxyサーバはなんだか不安でいっぱいでござる、ということで、これに似た構成で、VPNを張ったVPSからネットワークに出て行くようにしました。

1)借りたVPS
海外のVPSサービスというのはいろいろあって、その選定からちょっとどうしたものか、と思ったのですが、ググってみたところ、比較的新しいサービスで、かつ、安価、それにデザインがなんかウケる、ということで、Alian VPSというのを借りました。
http://alienvps.com/
単一目的で使うのでハイスペックなのはいらないし、VZ UFO1という5ドルのプランに。仮想化技術にもいろいろあるのらしいのですが、VZベースで国内サービスを使っていたので、コレでいいやと。でも管理パネルとかわかりやすいし、構成もたくさん選べるので、オススメです。ちなみに、最初は欲張ってメールツールなんかが乗っている構成にしたのですが、yum updateかけただけでメモリ足りまへん、と言い出す始末だったので、素のCentOS5にしました。

2)VPNサービスのインストール
VPNのサービスもいくつが技術があるのですが、いろいろやってみた結果、PPTPに落ち着きました。詳細はいろいろなサイトに乗っていますの…

android phonegap でa hrefを動かす

phonegapで a hrefが動かず四苦八苦したのでメモ。

AndroidManifest.xml に下記タグを<application></application>の中に追加する。



元ネタはこちらのディスカッション。

http://groups.google.com/group/phonegap/browse_thread/thread/a8b3a4d2b4dab47f/ae5254093b38bd3b