投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

IIJ mioのeSIMを試しているよ

イメージ
iPhone XRを、apple storeで入手したものの、海外に行くでもなく、本来の機能を十分に使いこなしていないところIIJさんからeSIMプランが登場したため、早速使用開始、で1ヶ月ほどすぎたので、所感を。
0) そもそもeSIMとはなんぞや?
あまりに当たり前にSIMを使っているのでうっかりしていましたが、eSIMとはなんぞやという思いに駆られます。
SIMはSubscriber Identification Moduleの略だそうで、携帯電話の基地局との通信を行うにあたって、この電話番号はこのSIMカードのIDと紐づいているよ!を格納したもの、といえそうです。
https://en.wikipedia.org/wiki/SIM_card

とはいえ、むかーしは、確かSIMカードってなかったように思います。いつの頃かSIMカードというものが携帯電話に差し込まれるようになって、これに電話番号が入っているらしく、差し替えて使えるぞ、ということになってます。
SIMカードは物理的なICチップなのですが、これがeSIMの場合はソフトウェアとして書き換え可能なSIMとしたもの、らしいです。embedetted SIMとのこと。物理的に見ることができないので、なんとも言い難いですが。昔の戻ったようでもありますね。
ただ、目的があって、たくさんの通信機器にSIMカードをいちいち挿すのはめんどくさいので、ソフトウェアで書き換えてやろう、それもリモートで、という局面では便利なものになろうという気がします。
とはいえ、今回に関しては思いの外、マニュアルで作業を進めていくことになります。

1)プラン契約
すでにIIJ mioのSIM契約があったため、プラン追加を行います。画面ははしょりますが、とりあえずなんのオプションもなしで進めました。

こちらがIIJさんのページになります。
https://www.iijmio.jp/hdd/esim/index.jsp

2)アクティベーションコードの表示と読み取り
ここからがeSIMならではのフローですが、QRコードを読み取ってアクティベートを行います。










3)設定画面の確認
以上で、基本的なeSIMのプラン追加はできた模様です。


4)速度はどうか?
speedtestアプリでウキウキ計測をしましたが、さすがにMVNOなので、お察しな速度となりました。