投稿

4月, 2012の投稿を表示しています

GAME GAME design

はっ、最近かいてない!ということでかきますよっと。

http://www.idea-mag.com/jp/publication/352.php

とはいえ、きょう立ち読みしていてハッとした雑誌があったのでご紹介。月間IDEAというデザイン系の雑誌があるのですが、特集がGAME GRAPHIC。黎明期のゲームにまつわるデザインはどうだったのか?という作例とともに紹介されています。

ゲーマーであれば、あ、あのゲーム!という懐かしさを覚える方もいらっしゃるのだろうと思いますが、残念ながら私自身はゲーマーではなかったので、はて、友達の家とかゲーセンとかにあったかな?という印象しかないのです。

ですが、IT関連を生業にしておりますので、デジタルグラフィックとはどういうふうに進めたらいいのかという悩みに対して、一つのヒントをもらえるような気がしました。

一つは、ゲームのロゴデザイン。機能的にシンプルな造形とは異なった、派手なデザインというのは、どういうもんかという参考になります。ぐねぐねしたロゴはやっぱり最初は手書きでやらないと上手くできないなという印象。制約があったからこそパッケージは派手に豪華にしようといういともあったらしい。

また、ドット絵やフォントのつくりも、なかなか苦労が忍ばれる感じで良いです。ちまちまと一つずつ片付けていくのは根気がいりますが、やり遂げると妙な充実感があるだろうなぁと思います。

こういうデザイン物の歴史とか変遷とかって、まとまっているのかどうかわかりませんが、デザインの切り口で目にするのは実は初めてではないかなぁと。いやー、勉強になります。

いかんせん、この雑誌高いんです。おしゃれデザイン事務所は定期購読しているのかもしれないけれど。だれかくれないかな。。。