軽くしたいXP

Windows XPの最適化について調べる。
というのも、あまりの遅さにいらつく+仕事が暇、だから/

日頃使っている自作PCのXPは特にソフトも入れておらず、もっぱらテレビとして利用しているので、さくさく動きます。
終了もあんまりしないしなー。

レジストリをいじるといいらしいぞ、とか、メモリの割当を最適にするとよいぞ、ということだが、ところがどっこい、それをして動かなくなるとこれはまた、仕事ができなくなって困るぞ、ということで、起動時に立ち上がるソフトを減らしたりなんやかんや。

まだましか?という程度でやめておく。

それにプリンタドライバをダウンロードしたのだけれど、これもまた厄介なソフト。初心者むけに何でもかんでも機能をてんこもりでしかも自動インストーラなので時間がかかって仕方がない。うーん。

Macの場合、あんまり深く考えなくてもそこそこパフォーマンスが明確だし、アプリとOSとの関係が明確なのでとくにびくつくこと無くソフトや設定変更ができる。
一方Windowsはシステムとアプリとの関係、環境変数の設定など、どうも依存関係が明確ではない。そのため、何かをいじったら他に波及しそうですごく怖い。

仕事を早くするためにPCの設定を最適化したいけれど、その時間を仕事に当てた方がよくないか?と後ろめたくなることと、もしミスったらその日の仕事どうすんの?という不安もある。

その点、ほんとMacユーザでよかったなーと思うこと。もちろん仕事の上では両方使えるにこしたことはありませんが。。。

コメント

このブログの人気の投稿

Суммы пожалуйста! (SIMパジャールスタ)といってもそれほど通じなかった件

R.drawable.iconが使えないときは

ストリーミングについての右往左往