新型apple tvを導入とネガティブトーク


サハリンの話をテレビでやっているなぁ、ああユジノサハリンスクだぁ、あれな、博物館な、っていうなんというか懐かしい心持。

さて、今回は新型apple tvを導入したよ、という話。というのも、フルHDじゃないapple tvしかなかったので、そろそろフルHD化したいな、、というのが狙い。

で、それほど使い込んでないですが思うところを。

huluが使えない
使えないんです。というのも、従来はapple側でどんなアプリケーションを入れるかコントロールしていたんですが、あたらしいapple tvはアプリはアプリベンダーさんで作ってね、のスタンス。なので、やる気がないとアプリがない、そしてコンテンツが見れない、というお話に。netflixやらはあるんですが、huluをメインにしてきた身としては残念のひとこと。

aribnbいる?
なんつーか、テレビで楽しむコンテンツかっていうとそうでもない気がします。ほらおしゃれだぞ!という邸宅を楽しむー>テレビの前の残念な生活の対比という意味ではなかなかシュールな心持になります。

リモコンの上下がわかりにくい
これも使いこめば、なのかもしれないですが、ツルツルした方を無意識に触って、あれうごかない、ってことがしばしばあります。
というのも、iPhoneとかをつかっていると、基本ツルツルしてるじゃないですか、だから皮膚感覚としてはツルツルしてるほうがインターフェイスって思ってしまいます。
前のリモコンはもうここしか押すとこないでしょ、って作りだったんでわかりやすかったんですが、造形でこの問題は何か対応してもらいたい気分でいっぱいです。

siriはまだ試してない
試せばいいんですが、一人家にいて、なにか声を発するというのにいまだなれずでして、恥ずかしい気分でいっぱいです。

ゲームはふーんという感じ
ゲームは試そうかぐらいで、始めましたが、テレビでゲームするってのはそれなりに充実感があるのでこれはいいかもしれません。使い込んでいませんが、十字キーのつもりで操作するのはなかなか厳しい。


以上、ネガティブなことしか今んところは思ってないですが、これはテレビの有り様を踏まえて考えないといけないな、と考える次第。

というのもchormecastも使ってまして、結構ios appでもchormecastに対応してます。だとすると、オンンデマンドビデオ系のサービスはどっちで見てもまあいい、という状態になってます。現状では単機能で動画を飛ばす、という意味ではchormecastの方が便利です。が、ゲームやアプリといったコンテンツを楽しむという意味においては、apple tvの方が当然いろいろな操作や拡張性があるので、期待が持てます。

テレビ=大きな画面 であればよければ、正直、放送=ブロードキャスティングとテレビは別個のものであればいいと考えています。しかしながら、たまたまニュースといった速報性のあるコンテンツを視聴する場合において、受信装置が備わっているのがたまたまテレビだった、ということでテレビがテレビたる意義がそこに見出せます。

インタラクティブとか20年前か、おもわされるような言葉を持ち出すならば、垂れ流すだけの一方方向の情報の流れと、パソコンのようななんらかのインプットに基づいたアウトプットを求めるものとの間のグラデーションを埋めるような存在として、ゲーム機とはまたことなった価値をテレビとよばれてきたモノにもたらす可能性がapple tvにはあるのではないか、そう思う次第です。
うまいことまとめようとしましたが、huluはやくたいおうしないかな。。。

コメント

このブログの人気の投稿

Суммы пожалуйста! (SIMパジャールスタ)といってもそれほど通じなかった件

R.drawable.iconが使えないときは

Wimaxを1日だけ使いたい、でもiPadでやってたら何やらハマる