iPhoneを落として砕けたガラスの顛末

ガラスが割れても使えるiPhone5さん
iPhone 3Gが登場したときに、たしか発売してすぐ、大学の講義もあるような時期に買ったんで2008年からかれこれ6年弱iPhoneなるものを使ってきた訳ですが、ついぞ物理的におとして壊れるということは一度もありませんでした(遺失的に落として無くす、はそういやあったんですが、これはまた後日)

が、本日ついにそのときが訪れました。出勤時にfacebookでコメントーっと入力終わった瞬間に、歩道に吹っ飛ぶiphoneとくだけるガラス。

拾い上げてみると、ぼろぼろと剥離するガラス、あーこれこれよく見る、っていうわけにいかず、操作できるか?と確認すると意外と動くんですね、これ。
りっぱというか、あきらめが悪いというか。

出勤途中で動くiPhoneでガラス修理を調べると、20,000ぐらいとあり、どうしよう。歴代のiPhoneもまだ持ってるし、さて、慌てずにSIM差し替えて使い続けるというのも手なんですが、さりとて、割ったままにするのも気味が悪い。

入り口の模様。周囲はモザイクかけました。。。
ということで、速攻お昼休みに修理に出してきました。
という決断ができるのも、職場が幸いなことに渋谷周辺にあり、修理屋さんが近場にあって持ち込み可能とのこと。
お値段もapple storeよりもお安いみたいだし、さてどこにしようということで、今回はあいさぽさんという修理屋さんにお願いしました。

ところが、お店が若干わかりにくい。よく東急ハンズ抜ける道の途中で、妖しいビルやな。。。とおもっていたそのビルにあいさぽさんの渋谷店があります。

マンションの一室、マッサージ(的。。)な看板に挟まれるその間口はさらにどん引き。足を踏み入れ、iphoneを差し出すと、動作状況を確認して、見積もりと引き換えチケットを渡してもらえます。作業時間としては、1時間とのこと。

大丈夫かいな。。。と思いながらも、終業後とりに行くとそこにはキレイにもとにもどったiPhone 5が。なんか、店員さんごめんなさい、ありがとう、でした。

副次的な効用として、なんでも液晶パネルも一緒に交換になるらしく、液晶も取り代わりました。実はドット欠けしていたので、それも直ったというちょっとお得な気分にもなりました。
お値段はiPhone5で8,800円+税、おまけで保護フィルム1枚もらえます。速攻貼りました。

ということで、事は急におきてそして収束していく訳ですが、意外にも素早く修理が完了することに驚きでした。
ガラス割れてるけど使い続けてる、ってかたは、お値段や修理時間考えたら、直しちゃったほうが精神衛生上よろしいかと。ではこれにて。



きれいになったよ!となりのiBeaconはあんまり関係ないけどとりあえず一緒に写ったよ!

コメント

このブログの人気の投稿

Суммы пожалуйста! (SIMパジャールスタ)といってもそれほど通じなかった件

R.drawable.iconが使えないときは

ストリーミングについての右往左往