ライトウェイトデザインアプリ続く UIのモックアップ作成!

UIデザインっていっても、日々道半ばである日々ではあります。

で、デザインっていってもフェイズによっていろ色ありまして、きちっと絵をつくる段階もあれば、手書きのフニャフニャした絵を描く段階もあります。

これらは、一枚の絵として表現する訳ですがはて、動きをつけようとするととたんに煩雑になります。動的にUIを表現するとどうしようと思います。だからこそ、コンピュータなんじゃねぇかと思いまして、AppStoreでお手頃なアプリを使ってみてます。


SwordSoft Layout App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥600


これはようはUIの導線をワイヤフレームレベルでサクサクつくることができます。おもしろいのは、ボタンを押した後に別のシートに飛ぶのがおもしろい。Keynoteなんかでもできますが、UIの画像に設定できるから便利。



こんな感じで、シミュレーションもできます。動くのは、楽しい!問題はこれで満足しちゃだめで、これを実装する事ですね。。。がむばろう。

コメント

このブログの人気の投稿

Суммы пожалуйста! (SIMパジャールスタ)といってもそれほど通じなかった件

R.drawable.iconが使えないときは

Wimaxを1日だけ使いたい、でもiPadでやってたら何やらハマる