Lifegameを動かしてみるよ。

twitterのタイムラインにLifegameの投稿があったので、サンプルをうごかしてみましたよ、と。
こんな感じで動きます。

ライフゲーム - 人工知能に関する断創録

リンク先にあったのがpythonでの例でこれ幸いとばかりに動かしてみました。サンプル掲載感謝感謝!
が、pygameというライブラリが無いと言われるので、MacOSX 10.7 Lionの実行環境構築からやります。

portからインストールしたらいいのかな?ということで

sudo port install py-game

とやってみたんですが、importしてもどうもライブラリを読まない。
portでインストールしてるpythonとApple提供のpythonと違うものを使っているみたい。で、自分の環境だとApple提供のままみたい。
環境を一緒にする、というテクがないので、依存関係を考慮しながら一個ずつビルドするの!?めんどい!とおもったところ、pygameのサイトでインストーラがダウンロードできました。

http://pygame.org/download.shtml



Lion apple supplied python: pygame-1.9.2pre-py2.7-macosx10.7.mpkg.zip

をダウンロードしてインストールで問題なく実行できました。
ただ動かすだけですが、なかなか息の長い配列にならず、すぐ定常状態になっちゃうのが残念なところですが、ぶわっと動いていくさまは面白いですねー!


コメント

このブログの人気の投稿

Суммы пожалуйста! (SIMパジャールスタ)といってもそれほど通じなかった件

R.drawable.iconが使えないときは

Wimaxを1日だけ使いたい、でもiPadでやってたら何やらハマる