リアル書店アフィリエイト覚え書き

■背景・問題
リアル書店がつぶれた。
なぜか?Amazonとかのせいではないか?おそらくネットで情報手に入るというのもあるはず。

@takakicさんより、本屋さんの付加価値は本屋さん視点のおすすめがお客さんにできるかどうか?にあるとのコメント。

Amazon → 結構いい感じにおすすめもしてくる。
Blog → アフィリエイトすれば書店さん並にお勧めできる。

では、リアル書店でもできるんじゃないか?ということを思いつく。

■実装

  1. 書店の棚を任意の人がレンタルできるようにする。
  2. 棚をレンタルした人は、好きな本をおける。
  3. 書店に来た人は、書店のフツーの本も、レンタル棚にある本も自由に買える。
  4. レンタル棚の本は書店がオーダーを聞き、並べる。販売も行う。


■うれしいこと

  • 棚をレンタルした人は、まだ買ってない本を並べておいて、仕事帰りに買ってもいい(売れてるかもしれないけど)
  • 書店は、シャバ代をとることができる。
  • 書店のお客さんは、棚を持っている人の読書傾向を知ることができる。


■想定棚レンタルユーザ

  • ウィッシュリストいっぱいのAmazonユーザ
  • 作家さん、出版社など、そもそも業界の人
  • アフィリエイトしてる人、
  • (多分、宗教系の方々。。。)


■課題
寿命は紙メディアがあるうち。どっちみち、ネットにどうつながるのか?ということを考える必要がある。

■所感

  • 買ってないけど本屋さんの本は読める、ということに改めて基本に驚く。
  • 渋谷の街角でやってくれる、小商いでいいという書店さん希望!

コメント

このブログの人気の投稿

Суммы пожалуйста! (SIMパジャールスタ)といってもそれほど通じなかった件

R.drawable.iconが使えないときは

Wimaxを1日だけ使いたい、でもiPadでやってたら何やらハマる